2122年12月25日

信仰の遺産として

このブログ作成について、著作権使用許可を下さった日本聖書協会に、篤く感謝申し上げます。
聖書朗読 聖書: 『聖書 新共同訳』 財団法人日本聖書協会発行 (著作権使用許可)朗読者: 故飯野正善 (録音時期は、飯野智栄子未亡人によると:1993年9月〜1995年初めまでの間ということです。)(一部 仲嶋正一・啓子が補充朗読)。全章の区切り開始は2005年頃から、ブログ作成掲載開始:2009年4月〜20108月) 
作者のプロフィル

これは、新共同訳による新約聖書の音声朗読です。

旧約聖書(その一);サムエル記上、ルツ記、士師記、コヘレトの言葉、ヨシュア記、出エジプト記、エステル記、ヨブ記、詩編は、 http://crosskeiko.seesaa.net/にあります。


旧約聖書(その二);エレミヤ書、ネヘミヤ記、エズラ記、歴代誌下、歴代誌上、イザヤ書、列王記下、列王記上、サムエル記下、サムエル記上は、http://galileejp.seesaa.net/


旧約聖書(その三);申命記、箴言、マラキ書、ゼカリヤ書、ハガイ書、ゼファニヤ書、ハバクク書、ナホム書、ミカ書、ヨナ書、アモス書、ヨエル書、ホセア書、ダニエル書、エゼキエル書、哀歌、エレミア書は、http://galilee3.seesaa.net/


旧約聖書(その四)創世記、民数記、レビ記は、http://jgalile.seesaa.net/

をご覧ください。

この耳で聴く聖書全巻は、作者である仲嶋正一(一部、妻啓子)の信仰の友である飯野正善兄が(1949年のクリスマスに、田園調布にあった東京天城教会で、一緒に受洗した中学の同級生)1995年に召天される直前に、ホスピスに通いながら、自宅で朗読して、残していった約65巻の朗読テープを基にして、飯野智恵子夫人の許可を得て仲嶋正一が、妻啓子の協力のもとに作製しました。

比類ない程、音声が優れて霊的であるので、デボーションに用いても有用です。

 ご希望の方には(使用許可条件に従って完全無料で)、新旧約全巻の内容を、i-Pod Touch 32GB、または相当するGBの大きさを有するi-Pad等に入れて差し上げます。 
 この場合、新約聖書部分は、マタイから黙示禄まで、聖書通りの順番ですが、旧約聖書は、アモス書から原則アイウエオ順になっていますので、聖書そのものを開くよりも、
るんるん指先で流して迅速に該当聖書箇所を開いてるんるん、聴くことが可能です。電車の中でイヤホンで聴くことも出来ますし、また、パソコン用ミニスピーカーを繋げれば、大きな声で集会用に、大変有用に用いられています。
ご希望の方は、ご遠慮なくご連絡下さい。(作者一代限り)。

皆様の一生使用できる優れた便利な音声聖書として、心からご利用をお勧めいたします。
posted by galileejp at 01:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。